ルッコラの秋蒔き、始動 | KEKO GARDEN

ルッコラの秋蒔き、始動

P9181061

こんにちは。kekoです(・囚・)

最近、すっかり料理ブログのようになっていましたが…

久々に園芸ネタでっす♪♪

頑張って「ルッコラ」の種まきをしました~

涼しくなったとはいえ、

まだまだ日中に庭仕事をしていると暑いですね(^◇^;)

ちょっと画的に地味になりそうなので、2年生のブルーデイジーの写真でも。

植えっぱなしで、草姿がまたヤバくなってます…

花が咲き始めると、なおさら整理するタイミングがわからなくなる。。。

さて。。。

ルッコラを種から育てるのは、今回で3回目の挑戦です。

昨年の秋が1回目。2回目は今年の春です。

昨年秋は、欲張ってひとつのプランターに

「ラディッシュ」「サラダホウレンソウ」と一緒に植えました。

それぞれ収穫できましたが、ラディッシュにヨトウムシがついて気持ち悪かった。。。

あいつ嫌いだ!

そんなわけで、春からは「ルッコラ」一本で!

サラダホウレンソウはそんなに虫被害はなかったので、また蒔いてみるかも…

今回のルッコラはせっかくなので、

種まきの様子からブログに載せていこうかと思います(^^)/

本には、プランター8リットル以上で深さ15cm以上と書いてあります。

今空いているプランターで、何リットル入るのか?わからないけど…

とりあえず深さ15cm以上あるし、横幅は50cmくらいある、このプランターでやってみることに。

P9181044

鉢底石を約2cmの厚さに敷き、用土を入れて~

用土には、元肥として有機肥料を混ぜました。

P9181045

家に残っていたこの肥料…

「実のなる野菜の肥料」という名前。

ん?。。。今回、葉ものなんだけど。。。

でも、なんか良さそうだから「まいっか~」(^^;)

ジョウロで水をかけ(数回にわけて)用土を徐々に湿らせます。

手で用土を軽く握って、形がすぐに崩れないくらいがよい湿り具合なんだそう。

用土の重さの約60%が目安(…っていわれても適当です)

P9181048

P9181054

ウォータースペースは4cmとり、ならします。

種をまく溝を作ります(深さ2cm)

畝幅は5cmで2条まきにします。

P9181052

私の”種まき大変”経験から、

牛乳パックのアイデア種まき道具」です♪

牛乳パックの折り目がちょうど種のサイズとぴったり!!

この牛乳パック切ったやつと、竹串で一粒一粒…

あとは、私の集中力が続くのか。。。?

P9181057

なんとか全部蒔きました。

土をかぶせて上から軽く鎮圧します。

目の細かいジョウロでたっぷりと水を…

目の細かい←がないので、霧吹きでたっぷりとお水をかけました。

あとは、発芽まで乾かさないように注意しなければ…

蒔いた種ですが、サカタのタネです。

ただ…前の残りものなんです( °  °; )

ネットで種の賞味期限はあるよ…って見たことが~

この種は大丈夫なのか!?( ← いちばん大事なとこよね )

ま、芽が出てこなかったら買ってこよ~っと。

ここまでお読みくださりありがとうございます( * ^ ^ * )

ブログランキングに参加中♪♪

↓ ↓ ↓ クリックの応援よろしくお願いしますm ( _ _ ) m

にほんブログ村 花・園芸ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よこっち より:

    こんばんは。
    ルッコラの花かと思いました(笑)
    用土の重さの約60%が目安って表記よくありますけど、

    重さをわざわざ計るようなのは嫌いです。用土よりちょい多め、の表現でいいと思いません?

    • kekosan より:

      お久しぶりです~(^^)
      ほんと、60%とかってわかりづらいですよねえ~
      もう、自分のなかの感覚です。
      なんか程よく湿っていたら「よし!」って(笑)
      だから、握ってすぐに崩れないくらい…ってのは、
      ちょっとわかりやすい表現ですよね♪