自家製にんじんでプチパン | KEKO GARDEN

自家製にんじんでプチパン

こんにちは。kekoです(・囚・)

わが家の猫の額ほどの畑でにんじんが採れました♪
。。。といっても、直径が2〜3cmくらいしかない極小サイズです(^^)

野菜担当の旦那サンによると「ミニキャロットではない!」だそうです。。。笑

にんじんのプチパンを作ってみることにしました。

主役のにんじんですが、計ってみると…可食分は150gしかないっ!

本当は200はあって欲しかったのですが…(^^;)

ちょうどタイミング良く、調理師仲間のヤエちゃんに会えたので、早速私の考えたパンレシピの材料の配分をチェックしてもらいました♪

ヤエちゃんはパン作りの達人!なので、”水分量が多いよ~”とか、”イーストが少ないね~”とか、色々アドバイスしてもらいました〜。

そんなわけで、下記の材料配分でやってみることに‼︎

にんじんのプチパン

【材料】
・強力粉 250g (軽く振るっておく)
・塩 3g
・ドライイースト 5g
・はちみつ 25g
・バター(無塩) 20g
・スキムミルク 15g
・にんじん 150g   (すりおろしておく)
・オレンジジュース 90mL(または80mL)

【作り方】
①イースト以外の材料をホームベーカリー(以下HB)のパンケースに入れる。イーストはイースト投入口へ入れる。
②HBのパン生地コースに設定しスタート。( わが家のPanasonicではメニュー13 )
③20分くらい「ねり」という表示で捏ねたところで「取り消し」を押して生地を取り出す。
(一次発酵までHBに任せてもOKですが、暑い日なので機械の熱で生地の温度が上がり過ぎないように取り出しました)
④ボールに生地を入れ、ボールにラップをかける。

室温30℃前後のところに置き、一次発酵を30分とる。

こんなに膨らみました。

⑤一次発酵終了後、フィンガーチェックをする。
(強力粉をつけた指を生地に差し込み、穴が開いたままならOK。生地が縮むようならもう少し発酵させる)

⑥生地を打ち粉をした台などに取り出し、軽く押してガス抜きをしてから、12等分に切り分ける。(1個約45gくらい)

⑦分割した生地を包み込むようにして一つ一つ丸める。
かたく絞った濡れ布巾を生地にかけて15分置く。(ベンチタイム)

⑧天板にオーブンシートを敷き、形を整えた生地を間隔をあけて並べる。
再びかたく絞った濡れ布巾をかけて、30℃前後の暖かい場所で40分ほど二次発酵させる。
(オーブンなどを使う場合は、コップ1杯のぬるま湯を入れるなどして湿度を保つ)

⑨生地が2倍に膨らめば二次発酵終了。


⑩オーブン180度(予熱しておく)で15~17分焼きます。

完成で~す(*^^*)

割ってみた中の様子です♪

作ってみて、ヤエちゃんのいうように若干水分量が多いかな…?

という感じもしました。

最初考えていた焼き時間を延ばしてなんとかいきましたが。。。

まだまだ研究の余地がありそうです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加中♪♪
応援よろしくおねがいしますm( _  _ )m

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よこぽん より:

    おいしそう!
    パンの材料の配分も決めれるなんてすごいですね。
    人参の水分を考慮すると水がおおくなるのでしょうか??

    • kekosan より:

      常に『料理は実験だー!』…と思って楽しんでいます。
      レシピは1から考えているわけではなく、もちろん元ネタはありますよ(笑)
      家にたまたまあった本のレシピとか、検索して調べてみて、自分ちにある材料に変換してみる…って感じ。
      わが家のにんじんは、そんなに水分多い感じではなかったのですが…。
      さすがに食品の水分量を調べたり、パーセンテージ調べるところまでは…。
      そこら辺が、適当なんですけどね^ ^ ;