玉ねぎグリルをバジルソースで | KEKO GARDEN

玉ねぎグリルをバジルソースで

P720onion

こんにちは♪kekoです(・囚・)//

まだキノコが生えなかった頃のバジル(笑)で作ったバジルペーストがまだ少し余っていたので、簡単に利用してみました♪

何か野菜が摂れるもう一品…と考えながら冷蔵庫の中を探していたら、玉ねぎくらいしかなかったので。。。

ミニトマトはプランター栽培している、ロッソナポリタンという品種です。

スパゲッティみたいな品種名のロッソナポリタン。。。

生で食べると酸味が強いのですが、グリルしてみたら甘くなりました(^^)

【作り方】

①玉ねぎ。。。小または中1個を1cm位の厚さに輪切り(5等分か6等分)にして、塩コショウを振る。

②アルミホイルにオリーブオイルを塗り、①の玉ねぎを並べて表面にもオリーブオイルを塗り、グリルする。

※我が家のIHのグリルですと、ヘルシーメニューの野菜・中火の設定

③10分くらい経ったところで、ミニトマトも一緒にグリルする。ここからあと5分くらい。

④バジルペースト小さじ1.5位に白ワインビネガー小さじ1.5位を加えて混ぜる。

⑤グリルした玉ねぎに④のバジルソースをかける。

Pminitomate

ロッソナポリタンです。

一時は”尻腐れ病”になりましたが、水をやり過ぎないようにしたり、実と対角の枝を切ってカルシウム不足対策を講じて復活。

P7200667

ちなみに、今日のメインは生カツオ。

夏は野菜や薬味と一緒にムシャムシャ食べるのが好きです♪♪

あ、チラッと写っているキュウリも我が家のプランター収穫のものです!!

ここまでお読みくださり、

ありがとうございます♪♪

ランキングに参加中です。

応援よろしくお願いします♥

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よこりん より:

    玉ねぎがイタリアンレストランの一品に!

    バジルペーストに白ビネガー同量で、こうなるのですねえ。

    トマトもいっぱいなるんですね。

    • kekosan より:

      いえいえ…適当な思いつきなんですけど(^^;

      これ、魚焼きグリルに入れておけば、あと他の料理のことやっていられるので、とっても手間いらずな一品です♪
      バジルペーストなくても、バルサミコ酢とオリーブオイルを適当に混ぜ混ぜしたものかけて…で美味しくいけます(^^)

      ミニトマト…ロッソナポリタンは酸っぱかったので、来年はやめときます(笑)